はじめてのコンタクトレンズNavi はじめてのコンタクトレンズは、わからないことや疑問がいっぱい。 コンタクトレンズデビューを考えているみんなの「?」をまとめました。

コンタクトレンズってどんな種類があるの?

コンタクトレンズにはたくさんの種類があるので、
それぞれの特徴について説明します!

コンタクトレンズって、どんな種類があるの?

大きくわけて、ハードレンズとソフトレンズがあります。さらにソフトレンズでは、通常タイプや1日使い捨てタイプ、定期交換タイプなどがあります。
アイシティではジョンソン・エンド・ジョンソン、ボシュロム、メニコン、シード、クーパービジョンをはじめ、各メーカーのほとんどのコンタクトレンズをお取り扱いしています。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズケア用品

  • 装着液

    装用前、コンタクトレンズに数滴落として使用することで、装用時のみずみずしい快適さを持続します。初めてコンタクトレンズを使う方におすすめです。装用感には個人差があります。

  • ソフトレンズ用 H2O2(過酸化水素)

    過酸化水素を使用した「つけ置き」タイプ。過酸化水素の消毒力でレンズをリフレッシュします。

  • ソフトレンズ用 MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)

    1液で完了する「こすり洗い」タイプ。レンズの洗浄・すすぎ・保存・消毒を1液で行うことができます。「こすり洗い」が必須です。

  • ハードレンズ用

    ハードレンズ用のケア用品にも種類があります。

みんなはどんな種類のコンタクトレンズを使っているの?

ライフスタイルによって、おすすめのコンタクトレンズは変わってきます。
たとえば、スポーツの時だけなど、時々使うならワンデータイプ。毎日長時間使うなら酸素をよく通すハードレンズやうるおいタイプのソフトレンズなどがおすすめです。

コンタクトレンズの購入は、いくらくらいかかるの?

種類によって異なりますが、ワンデータイプなら約5,000円~(両眼1ヶ月分)、2週間使い捨てなどの定期交換タイプなら約7,000円~(両眼3ヶ月分+ケア用品)、使い捨て以外のハードレンズやソフトレンズなら約30,000円~(両眼2枚+ケア用品)が目安です。種類や購入数量により変わりますので、詳しくは店頭でご確認ください。その他、眼科での検査料が別途必要になりますので、健康保険証を忘れずにお持ちください。

コンタクトレンズは種類が多くて、自分にあうものを選べるか心配...。

安心してください!
約80種類ある中からお客様のライフスタイルに合ったコンタクト選びを「瞳のコンシェルジュ」がサポートします!「瞳のコンシェルジュ」は、お客様に安心してコンタクトレンズを選んでいただけるよう、商品知識や接客など、さまざまなトレーニングを積んだアイシティのスタッフです。選び方をはじめケアの方法などお気軽に、「瞳のコンシェルジュ」にご相談ください。

眼科での検査の結果によっては、レンズの種類が変わることがあります。予めご了承ください。

コンシェルジュイメージ
コンタクトレンズある!ある!Part.1

違和感があると思ったら、
コンタクトレンズが表裏逆になっていたことがある?

初めてソフトレンズを使う時に、意外と迷うのがレンズの表裏。真横から見て、レンズの縁がそりかえっていたら、裏返しの証拠。最初のうちは、なんと約80%の人が、その微妙な違いに気づかなかったというから驚き。「ちょっと違和感があるなぁ」と思ったら、表裏を確認してみるといいかもしれませんね。

アンケート結果

出典元:アイシティネット会員アンケート(2011年5月実施)

おトク・スムーズに購入できる!らくらくWEB登録